立命館大学ボート部|Ritsumeikan University Boat Club

Crew Blogクルーブログ

2018年
11月10日

がむしゃらに駆け抜けた4年間

こんばんは!4回生の根岸です。昨シーズンより2年間主務を専任で務めさせていただきました。このコーナーもこの間始まったと思ったら、あっという間にあと3人となりました。私も入部から引退を振り返っていこうと思います。

入部時は選手で入りました。ボート大学スタート組の1人です!6人で毎日エルゴを漕いでいたのが懐かしいです。笑

夏に肩を手術し、半年ほどリハビリが必要になりました。リハビリ中幾度とやめる事を考えました。この頃は、ぶっちゃけボートに何の思い入れもないですから 笑 リハビリしてまでやるのかと、かなり悩んだのを覚えてます。

悩んだ結果、私は年明けに1度部を辞めました。そんな時、種子田部長に「専任の主務として、ボート部を立派な組織にしてみないか」と言っていただき、しれっと戻ってきました。

この一言が全てのスタートです。そこから3年間は長いようであっという間でした。2年秋より主務をやり、3年の秋には関西学生ボート連盟の代表にもなりました。何をやったら正解なのかわからず、ただがむしゃらに駆け抜けた3年間でした。振り返ってみると、もっとこうすればよかった。と反省しかありません。

先輩・同期・後輩・監督・部長・コーチ、部活だけでも多くの方に助けていただきました。連盟の活動では大会運営を通じ、日本中の方にお世話になりました。本当に貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

やり切ったと言えばウソになります。立派な組織にする事ができたかはわかりません。まだまだボート部でやりたい事は山ほどあります。主務として動き出した時から、2年間でやり切れない事は何となくわかってました。これから先は後輩に託します。

現在引き継ぎの真っ最中です!今までやってきたことをまとめてますが、思い出せません 笑

もしかしたら引き継ぎ作業が何よりも難しく大変な事なのかもしれません。

 

最後になりましたが、大学関係者、OBの皆様、保護者の皆様、ボート部を応援していただいている全ての皆様に感謝申し上げます。

私たちの活動も皆様のご支援ご声援あってのものです。ボート部はまだまだ発展途中です。「応援したい!!」と思い続けていただける部活を目指し続けます。今後ともご支援ご声援よろしくお願い申し上げます。

 

さて、明日からはついに男女のキャプテンが登場します!!

 

HOME > クルーブログ > つ な が り✨✨✨
ページ先頭へ