立命館大学ボート部|Ritsumeikan University Boat Club

Crew Blogクルーブログ

2022年
10月23日

全日本新人選手権大会 最終日

こんばんは!

2回生の深田です。

 

最近は朝と昼の寒暖差が大きく起きるのがしんどい季節になってきました…

ですが、寒さに負けず元気に過ごしていきたいと思います!

つい最近10月になって今年もあと少しだな~と思っていたのにもう10月も終わり11月になりますね…早いものです。

2022年もあと少し、楽しく頑張っていきたいと思います!

 

それでは本題に入らせていただきます。


 

本日で3日目(最終日)となる全日本新人選手権大会は最終日に残りました全クルーのレースが行われました。

結果をお知らせいたします。

 

M2X (下入佐、伊藤)

Semi Final B組→5着

IMG_4432

 

 

M4+(梶原、深田、實近、長谷川、伊勢)

Semi Final B組→4着

Final B組へ

M4+

Final B組→4着

総合8位

IMG_4446

 

 

W4X+(阿南、柴田、中西、新徳、越智)

Final A組→優勝

総合1位

IMG_4431

 

以上の結果となります。

 

女子クォドルプル(W4x+)は創部初の優勝になります!

 

素晴らしい結果だと思います!

みんな見えない努力をしていたんだと思います。

みんなの優勝するための準備が結果を生んだのだと思います。

みんな本当にかっこいいです。

 

僕たち男子も女子のようにたくさん結果を残せるように頑張っていきたいと思います。


最後になりましたが、今大会を持ちまして立命館大学ボート部の2022シーズンのレースは終了しました。

今シーズンもOB・OG、保護者の皆様、監督、コーチ、スタッフの皆さん、選手やマネージャーの皆さんに支えられ、このシーズンを戦い抜くことができました。

本当にありがとうございました。

来シーズンもより多くの結果を残せるように日々の練習に励んでまいりますので、これからも立命館大学ボートの応援よろしくお願いいたします。

結果という形でしかお返しできませんが、1つでも多く応援してくださる皆さんにお返しできるように、精一杯これからも頑張っていきます。

 

これからは長い冬季練習になります。

来年は、今年よりもより良い結果を残すことができるように日々の練習に励んでいきたいと思います。

 

以上、深田でした。

 

 


 

ここからは、僕自身の話になるので、お時間のあるときに読んでいただけると幸いです。

今回の大会は初のスイープでの挑戦をしたレースでした。これは僕だけでなくクルー全員がスイープ初心者でした。

はじめは右も左も分からない中乗ったスイープでいきなりレース(びわ湖レガッタ)に出漕し、漕ぎなどグチャグチャで完全にパワーで艇を進めているだけでした(笑)その1週間後にもレース(京都レガッタ)があり、まともに練習を始めたのがこの期間でした。はじめはスイープ経験のある古江さん(21卒)や松井さん(20卒)、3回生の先輩方、同期に漕ぎ方やポイントををたくさん教えていただいていました。そのおかげで初めよりかは漕げるようになったと思います(笑)

傍から見るとまだまだ初心者の漕ぎだった思います。(自分でもそう思ってます)

クルーを組んで約1ヶ月、たくさん悩み、たくさん試行錯誤して、たくさんの壁にぶつかりました。何とか形になったと言えるのか分からないですが形にすることができたと思っています。他の大学の選手に比べると、ボートの競技年数やエルゴの数値では負けてはいなかったと思います。ですが、今まで1度もスイープでのレース経験の無い僕たちが新人選で戦えるのか不安でいっぱいでした。

そして始まった全日本新人。予選は比較的上がりやすい組だったのですが、初めてのスイープでの2000mレースでなかなかうまく漕げず終始バタついた漕ぎになってしまい、予選を通過することができませんでした。敗者復活戦は予選のタイム的に10秒以上速いクルーとのレースとなり、正直、敗者復活戦を通過できるかとても不安でした。僕たちは技術で劣る分パワーで勝負するしかありませんでした。結果としては今までで1番いい漕ぎができ、タイムもかなり好タイムで勝ち上がることができました。このレースが終わったとき少し嬉しさが沸き上がってきました。本当に上がれてよかったと思いました。よっぽど不安だったんでしょうね…多分クルーみんなも不安でいっぱいでしたね(笑)

準決勝は5艇レースで行われたのですが、敗者復活戦のタイム的には何とか戦えるタイムでしたが、このレースも勝ち上がれるかとても不安でいっぱいでした。正直、めちゃめちゃ緊張していたんです。クルーのメンバーにはこの緊張を隠していました(笑)準決勝は何とか4位で勝ち上がることができ、B決勝に進むことができました。結果は8位入賞でしたが、僕は順位をつけることができ嬉しかったです。このクルーを組んだ時の目標が、なんとしてでも順位をつけるというのが目標でした。正直もっと上を目指したかったです…僕たちにはまだそんな力はありませんでした。でも、組んで1ヶ月で順位をつけられるまで成長することができて僕は嬉しかったです。このクルーはみんなスイープ初心者なんですよ!そんな僕たちがインカレや全日本でスイープで出場していた選手たちに勝つことができたり、途中まで食らいつくことができたのは、自分でも少し凄いんじゃないかなって思っちゃいました。←ここで調子に乗ってはダメなんですけどね…たまには自慢の1つや2つさせてください(笑)

結果としては満足できるものでなかったにしても経験のない種目で戦い、結果を残すことができてよかったなと思いました。正直嬉しいです。でも、もっと順位を狙えたんじゃないかなと思いました。これも経験です。今回こういった経験ができたからこそ、次のステージに向けて頑張ろうと思えるのかもしれませんね…

今回の全日本新人は初めてのスイープ、スイープでの2000m、初めてのことが沢山あったレースでした。ですが、たくさんのことを経験できた実りある1か月でした。

フォアを組んでくれたクルーのみんなには感謝でいっぱいです。本当にありがとう。特に1回生の2人とコックスの伊勢には感謝です。もちろん今シーズンずっと一緒に乗ってくれていた梶原もです。今年1年間とても楽しいシーズンでした。正直まだ物足りていない気もしますが…この物足りなさは来シーズンに爆発させます!(笑)

この1か月間たくさんのことを教えてくださった先輩方や、同期のみんな本当にありがとうございました。皆さんのおかげで僕たち男子フォアは順位をつけることができたと思います。教えていただいたスイープの漕ぎ、ポイントを後輩たちへ伝えていけたらいいなと思います。

今回できたこの貴重な経験を活かしてもっと成長していけたらなと思いました。このフォアを組んで分かったことは、僕たちにはまだ伸びしろがあるのかもしれないということです。初めてやることはできるまでに時間がかかりますけど、伸びしろは大きいと思います。今までやってきていたことは、すぐできるものもあれば、なかなかできるようにならないものもあると思います。この時に伸びしろは小さいと感じるかもしれませんが、頑張り方や、時間が解決してくれると思います。気が付いた時には成長できているのかもしれません。伸び幅が小さくて気付きにくいだけです。僕はそれを大学生になって気付きました。特にこのフォアに乗って感じました。こんな経験を2回生でできた僕はラッキーなのかもしれませんね(笑)

来シーズンは、なにで挑戦するのか分かりませんが、精一杯頑張り、結果を残していけるように準備し取り組んでいきたいと思います。常にチャレンジャーであることを忘れずに。

2022シーズン皆さん本当にお疲れ様でした。来シーズンも頑張っていきましょう!

今シーズンもいくつかの挑戦をしましたが、来シーズンはたくさんチャレンジしていきたいと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。長い文章になってしまい読みにくかったですよね(笑)

もっと読みやすい文章を書けるように頑張っていきたいです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

深田

HOME > クルーブログ > 全日本新人選手権大会 最終日
ページ先頭へ